title_eatmeet.gif

おいしいデータ#004
三浦 自家製小麦の地ビール「mitsumugi wheat beer」
充麦ビール00

三浦パン屋 充麦

三浦の代表的なパン屋さんのひとつ「充麦 みつむぎ」。充麦さんは三浦市内の畑で小麦を育てており、作られるパンは全て自家栽培した小麦が使われています。ここは134号線沿いにあり、地元の方はもちろん、休日に自転車で三浦半島に遊びにくる方々にも大人気で、常連さんが多いです。

さて、今日ご紹介するのは、パンではなく充麦オリジナルビール「mitsumugi wheat beer」です!もちろん、このビールも自家製小麦で作られています。この「充麦 wheat beer」は、逗子のヨロッコビールさんとの地産地飲プロジェクト商品で、原料作りから醸造まで、すべて三浦半島産の「100% 地ビール」です。 

充麦ビール02 

充麦オーナーの蔭山充洋さんは「今回の充麦wheatの最大の特徴は、麦の優しい旨味と小麦ビール独特のとろみを感じる芳醇な味わい。」とのこと。丹精こもった、三浦産”自家栽培小麦”のオリジナル地ビール。三浦ファンなら、いや、そうでなくても、これはゼッタイ飲んでみたいですね!

また「mitsumugi wheat beer」はナツメグカフェ(三浦海岸)と雀家 suzumeya(三崎港)でも提供しており、どちらのカフェも三浦半島の海を眺めながら飲めますよ♪ 

充麦ビール01-

今の時期ならクリスマスシーズン限定の『シュトーレン』も販売されています。パーティーや贈り物にも喜ばれそうですね。「充麦 wheat beer」とご一緒にいかがですか♪人気なのでお早めに! 

充麦ビール03

そしてーー。
充麦さんでは、不定期で、麦畑で”麦踏み”や”草取り”のお手伝いを募集していることがあります。以前、MFCスタッフも麦踏みのお手伝いを体験しました。自分が踏んでコシを付けた麦がパンやビールになった時は、おいしさも喜びも倍増ですヨ。※詳細は充麦さんのHPをチェックしてみて下さい。 

img_mugifumi

MOyasai_sutan04

mitumugi_shop
◆三浦パン屋 充麦◆
 
住  所:〒238-0113 神奈川県三浦市初声町入江54−2
営業時間:7:00~17:00 ※売切れ次第、終了
定 休 日:火曜日、水曜日
電  話:046-854-5532
U R L:http://mitsumugi.web.fc2.com
   

 

 

title_eat 

 iOSアプリ「おいしいを探そう!三浦のおやさい」

三浦のおやさい Icon「おいしいを探そう!三浦のおやさい」は、三浦半島に点在する野菜直売所の紹介、三浦食材を使ったレシピ、三浦のおやさい検定など、三浦の地域ナビ+情報アプリです。コンテンツ紹介やダウンロードはこちらから(無料アプリ)。
 
配 信:iTunes Store
価 格:無料
カテゴリ:旅行
販売元:onTheHammock

 


おいしいデータ#003
三崎食堂 三崎水産物地方卸売市場食堂
003三崎食堂1

地元魚市場の台所。新鮮食材が美味しい三崎食堂

今日は、三崎漁港にある魚市場「三崎水産物地方卸売市場」の2Fにある三崎食堂のご紹介です。市場の1Fは郵便局が入っていて、外の階段を登った2階入口に、チョークで書かれたブラックボードのかわいい看板が目に入ってきます。

1Fは魚市場なので、市場に水揚げされたばかりの新鮮な魚を提供しています。朝6:00〜(日曜は5:00〜)よりオープンしていて、休日には新鮮でおいしいご飯を求めて行列もできるほど大人気です!

さて、今回は三崎食堂の人気メニュー『三崎恵み丼』と『三浦野菜のレタスまるごとサラダ』をオーダーしましたヨ!
003三崎食堂14

じゃ〜ん!おいしそう♡
003三崎食堂4

『三崎恵み丼』は、まさに三浦のもたらす恵みの食材を贅沢に使ったお料理!めばちマグロや海草あかもく、キャベツ、だいこんなど、三浦半島の食材をふんだんに使っています。

003三崎食堂6

“あかもく”と“山芋”のねばりと、トロトロ温泉たまごを漬けマグロにかけて、通称「ネバネバ丼」と言うこともあるそうです。若さと健康を保つネバネバ成分が豊富で、女性にも人気がありそうですね!

『三崎恵み丼』に、ネバネバ&トロトロをトッピングして食べてみました。漬けマグロとシラスにトロトロのたまごと山芋が優しく絡まって、絶妙なおいしさに思わず舌鼓を打ちます♫

003三崎食堂10

続いて『三浦野菜のレタスまるごとサラダ』です。三浦半島のレタスと湘南シラスをベースに、ワカメ、大根、タマネギ、トマトなど、まさに三浦半島ならではの海と畑のコラボレーション!

サラダは、その時期の旬の野菜が盛られるそうで、今回は「冬バージョン」です。春・夏・秋と彩りが変わる事もあるそうですよ!全シーズンのバリエーションを楽しんでみるのもよいですね。

003三崎食堂8

いやぁ、もう、どちらもとっても美味しかったです。
一流シェフの味を堪能させて頂きました!三崎食堂のコンセプトである「地元で得られる食材を地元で食す地産地消 ー”産地直食”」に心からうなずけます。

003三崎食堂13

店内には、地場の魚や野菜の絵が描かれたブラックボードが並んでいて、これらを見るのもまた楽しいです。飾られている絵やメニューは、スタッフの方が描かれているとのことです。“市場の食堂”と聞くと、何となくせわしないイメージがありますが、三崎食堂の雰囲気は落ち着いていて心地よいですヨ。

オーナーの井上さんは、三浦野菜について「農家さんによって出来る野菜が違う。海に囲まれた豊かな土壌を生かし、常に美味しい野菜を作るべく研究している」と語っています。

003三崎食堂7

井上さんは三浦半島の野菜をはじめとする様々な食材を紹介する「サスケストア」を2009年に鎌倉にオープンし、その後、2011年に地場の食材の豊かさを表現する場として、三崎卸売り市場の中に「三崎食堂」をオープンしました。三崎食堂の開店にあたり、金田漁港で地元の漁師さんと定置網を引いたりして一緒に働き、地場の食材を研究したそうです。

「ここは海を一望できて、天気の良い日は富士山が綺麗に見えますよ!」と、窓の外に目をやると、この日も富士山がきれいに見えました!絶景を眺めながらのお食事は、デートにもおすすめですね♪

003三崎食堂16


 ◆オーダーメニュー◆
 三崎恵み丼:1,280円
 三浦野菜のレタスまるごとサラダ:680円


MOyasai_sutan03

003三崎食堂11-225x300
◆三崎食堂 三崎水産物地方卸売市場食堂◆
 
住  所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5-245-7 三浦市三崎水産物地方卸売市場2F
営業時間:月〜土曜日 6:00〜15:00 16:00~20:00/ 日曜日 5:00~15:00 16:00~20:00(10:00〜11:00は仕込みのためクローズ)
定 休 日:水曜日
電  話:046-880-1620
 

 

大きな地図で見る

 

title_eat 

 iOSアプリ「おいしいを探そう!三浦のおやさい」

三浦のおやさい Icon「おいしいを探そう!三浦のおやさい」は、三浦半島に点在する野菜直売所の紹介、三浦食材を使ったレシピ、三浦のおやさい検定など、三浦の地域ナビ+情報アプリです。コンテンツ紹介やダウンロードはこちらから(無料アプリ)。
 
配 信:iTunes Store
価 格:無料
カテゴリ:旅行
販売元:onTheHammock

 


おいしいデータ#002
冬のいちおしドーナツ。MDの「いちごカスタード」
002MDいちごカスタード1

MD ミサキドーナツ

三浦三崎のスイーツショップ“MD”ことミサキドーナツが、いちごが旬のこの季節限定で「いちごカスタード」、「いちご小豆クリーム」、「ストロベリーファッション」を販売しています。ということで、噂の冬のいちおしドーナツを食べにミサキドーナツへ行ってきました!店内にはおいしそうなドーナツがずらりと並んでいて、全てオーダーしたくなってしまうほどです♫

002MDいちごカスタードa

今回は噂の冬のいちおしドーナツ「いちごカスタード」を食べてきましたヨ!中には自家製カスタードと自家製セミドライいちごが入っています。トップには摘みたての新鮮いちごがトッピングされていて、見た目もカワイイです♡

002MDいちごカスタードd

もちもちのドーナツ生地に、甘いカスタードといちごの甘酸っぱさがほどよくマッチして、おいし〜♪♫ ちなみに、ドーナツと一緒にオーダーしたAppleジュースとも相性がよかったです。『冬のドーナツ』をオススメ!いちごシリーズは、4月頃まで販売しているそうですヨ。

MOyasai_sutan04

002MDいちごカスタードb-300x227
◆ミサキドーナツ 三崎本店◆
 
住  所:〒238-0225 神奈川県三浦市三崎3-3-4
営業時間:水曜日定休 11:00~17:00 / 土・日曜日 10:00~17:00
 
※ 逗子店は、営業時間が異なります。
 

 

大きな地図で見る

 

title_eat 

 iOSアプリ「おいしいを探そう!三浦のおやさい」

三浦のおやさい Icon「おいしいを探そう!三浦のおやさい」は、三浦半島に点在する野菜直売所の紹介、三浦食材を使ったレシピ、三浦のおやさい検定など、三浦の地域ナビ+情報アプリです。コンテンツ紹介やダウンロードはこちらから(無料アプリ)。
 
配 信:iTunes Store
価 格:無料
カテゴリ:旅行
販売元:onTheHammock

 


おいしいデータ#001
三浦蜜芋を広める会
001三浦蜜芋1

焼き芋がうまい!甘さ抜群「相州三浦蜜芋」

普通のサツマイモに比べて、甘さが2倍以上と言われている種子島の「安納芋」は有名ですね。あの安納芋が三浦で栽培されているというのをご存知ですか?「相州三浦蜜芋」として、三浦に導入されて4年目となるそうです。MFC編集部でも、うわさの三浦蜜芋で焼き芋を作って食べてみました。気になるそのお味は。。。


あまい!!!!


蜜がたっぷり出て、甘くて柔らかくて、とっても美味しいです!!
今まで食べてきた焼き芋とは、ひと味違います。スイートポテトに近い感じですが、もちろんスイーツのようなしつこい甘さではないので、思わず何個も食べてしまいます。ホクホクで体も心も暖まり、感動しました。ぜひ、お試しあれ♪

001三浦蜜芋_soldout


<相州三浦蜜芋>
原産地種子島の洪績土壌から、三浦の火山灰地で育てられたことにより、甘さを保ちながら水分が控えめになり、三浦の土壌で育った三浦らしい味になったそうです。

甘さ重視で収穫量が少ない伝統品種の「三浦蜜芋」を三浦の名産品として育てていく取り組みがされています。また、この三浦蜜芋は、無農薬有機肥料を中心に作られているそうです。

MOyasai_sutan04

◆ご注文方法など◆
※ 相州三浦蜜芋に関するお問合せは、下記販売元まで
販売元:三浦蜜芋を広める会 重田裕美(しげたひろみ)
電話/FAX:046-881-0370
今シーズンの販売は、既に終了しております。11月半ば頃から販売開始となりますので、ご了承ください。(2014年1月17日現在)
価 格:箱詰め 3Kg→ 3,000円(税+送料込)/ 箱詰め 5Kg→ 5,000円(税・送料込)


大きな地図で見る

 

title_eat 

 iOSアプリ「おいしいを探そう!三浦のおやさい」

三浦のおやさい Icon「おいしいを探そう!三浦のおやさい」は、三浦半島に点在する野菜直売所の紹介、三浦食材を使ったレシピ、三浦のおやさい検定など、三浦の地域ナビ+情報アプリです。コンテンツ紹介やダウンロードはこちらから(無料アプリ)。
 
配 信:iTunes Store
価 格:無料
カテゴリ:旅行
販売元:onTheHammock