kikuchimiku
はじめの1歩。ゲストハウスって何?

皆様はじめまして。三浦市出身の菊地未来(きくちみく)です!

生まれも育ちも三浦でおじいちゃんと磯遊びが大好きな子どもで、高校で建築に興味を持ち、大学・大学院で建築を学びました。建築の世界は自分の実生活にも結びつくものだったので学ぶ事は愉しかったのですが、自分の中で新しい建築物を設計する事の愉しさが解らず、まちづくりやランドスケープ、イベント企画など建築とはスケールの異なる分野を経験し、最終的に大好きな地元・三崎に“ゲストハウス”をオープンする!という目標を見つけました。

たぶん、新しい建築物を設計する愉しさが解らなかったのは、自分が新しいものよりも今残っているものに魅力を感じていたからだと思います。小さい頃から見慣れた町並も、建築の目線を知ったからこそ価値ある物だと思えたし、自分を育ててくれたまちに対して恩返しがしたいな〜と思うようになりました。

三崎下町の風情ある町並

三崎下町の風情ある町並

せっかく価値ある町並が残っていて、しかも面白いお店が続々と出店して、これから楽しそうな事が起ころうとしている三崎だから、もっといろんな人に知ってもらいたい!そのためにも安く滞在できるゲストハウスは一番実現可能性の高い、有効なコンテンツだと思います!

・・・と偉そうに語ってしまいましたが、実は正直言うと、自分自身約2年前までゲストハウスという言葉すら知らなかったのです!

だけど、MFCミサキファンクラブの特集『あなたはミサキファンですか?ーミサキぶっちゃけアンケート』項目の「ミサキにあればいいと思うモノ」でも「気軽に泊まれる宿泊施設があると良い」という意見が多かったので、自分がやろうとしている事は求められているのだ。と嬉しかった事を今でも覚えています。(以下参照 http://misakifc.com/misakifan4

三崎好きなミサキファンの為にも、自分が今まで学んできた事を活かす為にも、まだ見ぬ未来のミサキファンの為にも、ゲストハウスをオープンする為に奮闘中で御座います!!

・・・ところで、ゲストハウスって何?

と疑問を持たれる方も多いと思うので、一言で言うと「部屋や宿泊設備などを宿泊者同士で共有するスタイルの素泊まり宿」のことです。しかも、安いだけではなく、宿泊者同士やスタッフとのコミュニケーションの場であり、情報交換の場でもあります。宿としては設備やスタッフが最小限で済む事や、建物の規模も小規模で始める事が出来るので旅好きな人が使わなくなった空き家や持ち家で始める。ということが全国的に増えています!

つい先日、タウンニュースさんにも取り上げて頂きました!(以下参照 http://www.townnews.co.jp/0502/i/2015/08/28/297176.html

そんなこんなでゲストハウスに魅力を感じ、「食」や「自然」の豊かな三崎でゲストハウスをやろうと思った私ですが、思い立ったトコロから「今までの道のり」そして「これから」をコラムとして掲載していきたいと思います!

三崎ゲストハウスプロジェクト実現への日々の一歩一歩を応援、宜しくお願いします!

Exif_JPEG_PICTURE

ある日の港の風景

菊


菊地未来(キクチミク)

kikuchimiku
仕 事:宿泊業
三浦在住歴: 23年
伝えたいこと ゲストハウスの楽しさと必要性、三浦の将来。
出 没 地: 三浦市内
自慢できること: 元気
好きなこと: バスケ、考え事
嫌いなこと: じっとしてること
ひとこと:なんとかなるべ!
Web:https://m.facebook.com/misakiguesthouse
みうラブ!!(三浦ラブの略)の社会人3年生。大学・大学院では建築、都市計画、ランドスケープを学び、その中で観光、若者の働く場所、空き屋の活用・空き地の創造、生活景の資源化などについて考えていました。
修士論文にて辿り着いた三崎にあったら良いと思うものの答えが“気軽に滞在を楽しめる素泊まり宿”だったので、現在ではその考えを実現するため「ミサキゲストハウス」開業に向け資金集めと準備中!!