maguroramens
ラーメン屋ではなかった、「三崎まぐろラーメンズ」

動かなければ、何も始まらない。行ってみなければ、わからない事が沢山ある。

聞いてみたら、興味を持つかもしれない。

三崎まぐろラーメンズのメンバーから、「三崎まぐろラーメンズの説明をしたい」との連絡がきた。

まぐろラーメンを食べられるの!? と単純に思った。

その時、まぐろラーメンは食べられなかったが、「三崎まぐろラーメンズ」という人たちが、一体何をしている人たちなのか説明を受けた。

三崎まぐろラーメンズの発足した理由とラーメン屋さんではないという説明。
他業種と幅広い年齢で構成されている市民団体にしていきたいという目標。そして、所々に聞こえる「まちおこし」という言葉。

ご当地食材を利用し、市内外の方に三浦市三崎を中心に興味を持って来てもらいたいという思いから活動しているとの事だった。

「なるほど三浦市は熱いな!」

だけれども、聞きなれない「まちおこし」という言葉に尻込みをしてしまう。

不思議な名前の「三崎まぐろラーメンズ」を知ってから2年目、説明を聞くようになって、3ヶ月。

関東・東海B-1グランプリin甲府が開催される2週間前に「1日だけでも来てみませんか?」とメッセージを受け取った。2年前ニュースで初めて聞いた名前の「三崎まぐろラーメンズ」が、いったいどの様なことをしているのか、「1日だけなら、行って体験してみようかな」と少し興味本位で、「はい、では、2日間のうちの初日だけ参加します」と返事をかえした。

「参加します」と答えたが、B-1グランプリって、なに?

それは、これから長きに渡り説明をみっちり受ける事になるのであった。

肩書き (多分マネージャー)中野


三崎まぐろラーメンズ

三浦の町はまぐろ文化と共に歩み、その一つとして「三崎まぐろラーメン」が生まれました。 三崎まぐろラーメンをふるさとの味の一つとして定着させ、ふるさとの味を通して、三浦市に住む人たちが町に誇りを持ち、「この町に住んで良かった」と愛着を持てる楽しく幸せな町づくりに貢献する。それが三崎まぐろラーメンズの目標です。

中野紀子(ナカノノリコ)

nakano
伝えたいこと 三崎まぐろラーメンズの中野がラーメンズに関わって、自分が住む町の見方がどの様に変わっていたのか、変わっていくのかをお伝えしたいです。
出 没 地: 三崎の商店街・小網代・三浦海岸
自慢できること: 興味を持ったものは、やってみる。
好きなこと: 海を見ながら、グレープフルーツの匂いをかぐ事
ひとこと:まさか、私がコラム書くなんて!
Web:http://mmramens.main.jp/
何も取り柄がない私・・・だいぶネガティブ思考。だけど、三崎まぐろラーメンズに参加して、そして三浦市、特に三崎の陽気な人達との出会いで、新たな自分を発見し、毎日楽しくて仕方がないです。

辻克仁(ツジカツヒト)

nakano
仕事 自営業 (有)辻シャッター工業
伝えたいこと私と妻、4人の子持の6人家族。家族目線でみた三浦での楽しい事をお伝えできればと思っています。
出 没 地:三浦海岸
自慢できること: 童謡をたくさん歌えます。
好きなこと:子供たちと遊ぶこと
ひとこと:三浦市の私設応援団体「三崎まぐろラーメンズ」PR担当の家族バンド「The Tsuji Zoo]やってます。非公認?三浦市PRオリジナルソングを多数所有も高1、中2の娘たちに小6と[どーん]と離れて1歳の息子たちで毎日がどんちゃか騒ぎ。三浦歴14年。特にマリーンレジャーやるわけでもないんですけど、いまだに帰宅電車から見えてくる海には心が躍ります。
Web:http://mmramens.main.jp/