sachicokuwamura
#001 秋茄子は嫁に食わそう。ー三浦野菜とわたしー

eggplant_sachico

前回のコラムは軽く自己紹介をさせて頂き、今回は第1回目。先週から涼しくなって、日々、秋の気配を感じます。ナスが美味しい季節ですね。

マグロで有名な三浦は野菜も豊富です。三浦の外から来た私は、都会に近い場所にこんなに広大な農園があることに驚いたほど。子どもの頃、家族旅行や学校のプログラムで三浦に来たことはありますが、当時のイメージは三浦といえばマグロ、油壺マリンパーク、城ヶ島の3つでした。

そうなんです。三浦に住みはじめる約3年前まで、ここは農業がとても盛んで、通りには野菜直売所が多く点在していることを知りませんでした。更に、自分以外にもそのことを知らない人が意外に多いことを知り、気がついたら「ポテンシャルの高い三浦の魅力をもっと知ってもらいたい」と思うようになっていました。

goya_sachico

近所には農家さんが多く、採れたてのお野菜をもらったりしています。出先から帰ったら、玄関に野菜が置いてあることも珍しくありません。採れたての新鮮な旬野菜を食べられるなんて、とても幸せなことです。そして、助かっています♩ただ、名前やメッセージなどがなく、どなたが分けて下さったのかわからず、直接お礼を言えないこともしばしば。まぁ、そんなところも三浦のいいトコロなんでしょうね。

前頭にもありますが、三浦食材のポテンシャルの高さを広く伝えたい!という思いがつながって、現在『三浦半島 食彩ネットワーク』という三浦半島の食に携わる異業種が集結した団体の事務局をやらせて頂いてます。食の職人さんたちと関わるようになってから、食に関する様々なことを学ばせてもらっており、お魚も野菜も新鮮なものとそうでないものの違いがわかるようになってきました。(のような気がします..)

さて、自分が三浦の”食”をプロモーションするなら、どんな形で何ができるだろう?と考えたとき、アイディアは山のように出てきますが、資金がありません。地域活性化に繋がるビジネスオーディション的なものに自信作の企画書を応募するも、あっさり落選。笑

だけど。。自分たちの持っている技術を使うだけならお金はかからないよね。ということで、過去の作品『横浜西洋館散歩』からヒントを得て、「数多く点在する直売所を紹介する地域アプリを配信して、三浦を知ってもらおう!」とプロジェクトを始動させました。

※ そもそも「オン・ザ・ハンモックって何?誰?」という方のために、説明をしておくと…三浦を拠点に活動をしているデザイン制作会社です。(ウェブサイトや印刷物、アプリ開発などを行っています)結成地は横浜で、2012年に街ナビアプリ『横浜西洋館散歩』という地域ガイドアプリをリリースしています。

そこで出来上がったのが『おいしいを探そう!三浦のおやさい』というアプリ。実際に三浦半島に来てもらう事がテーマなので、このアプリを起動して直売所に近づいた時に「○○直売所の近くです」とプッシュ通知がされたり、ポイントが溜ったりして、「現地で使う」ことで、より一層楽しめる仕組みにしました。多くの人に三浦を知って欲しいので、モチロン無料です。

さて、ここからどうやって「アプリ開発+Web制作+デザイン屋」が『食彩ネットワーク』に関わることになったのか..?次回は『食彩ネットワーク』の事務局をやることになった経緯や、ワークスタイルなどについて書こうと思います。

ちなみに先日、いろんな種類のナスを頂いたので、ナスたっぷりカレー、ナスのお味噌汁、ナス入りゴーヤチャンプルーを作って、旬の秋茄子を美味しくイタダキました。


クワムラサチコ

sachico
仕 事:グラフィックデザイナー、イラストレーター、地域ネットワークの事務局
好きなこと:旅、自然、動物、Running など
伝えたいこと:三浦的ライフスタイル、ワークスタイル、ノマドワーク(旅)
ひとこと:基本、のんびりマイペースです。
海外ひとり旅が好きで、お金を貯めては旅に出たり、海外ボランティアをしたり、デザインを学ぶためにロサンゼルスに留学したり。2012年、三浦を拠点としたアプリ開発&デザイン会社を設立し、現在はグラフィックデザイナーとして、様々なデザイン制作に携わるほか、地域活動も積極的に行う。

Webサイト:http://onthehammock.com
Facebook:https://www.facebook.com/CosmosonTheHammock
Twitter:https://twitter.com/cosmosoth
instagram:https://instagram.com/sachicosmos