yasuhara
アイデアが湧き出る弾丸トーク 「目からウロコ」の少女漫画家! 元気になりたいなら、この子に会いに行け~

藤臣美弥子さん

017

少女漫画家である。
彼女はちっともじっとしていない。漫画家であり、コラージュ作家であり、絵描きでもある。
頭の中は多分いつも「ぐるんぐるーん」「ごろっごろーん」そして「ピキッピキッ」
「パキッパキッ」としているに違いない。

2015年3月より屋号を「ハンドメイドと雑貨の店Ohana」とし三崎下町の一角に店を出してみた。
Misaki.Factory内
https://www.facebook.com/wanco.ohana

007

そう…「店を出してみた」というほうが正しい。
今年3月に初の個展をMisaki.Factoryのレンタルスペースで開催。
10日間の開催を経て並べた作品を片付けるにあたり、このまま自宅に
持ち帰って仕舞い込んでしまうのはさびしいなぁ…
っていうことで、Factory内にちょうど空いたシェアアトリエスペースに
そのまま移動!
次の日に「屋号はこれ!」って。

まずはやってみる!わからないことは訊く!
信頼できる人を嗅ぎ分けて、巻き込んでいく…。
彼女のライフスタイルは…自宅にこもってひたすら漫画を描く。
そして締切日を迎え描き終えると、まるで冬眠から目覚めたかのように動く…。
そしてまたこもって漫画を描く…その繰り返しをこの半年見てきた。

そんなある日
美弥子:「親分、倉庫がほしい!」(いや、兄貴だったか?)
親分:「ちょうどいい処あるよ!」(いや、兄貴だ)
倉庫が欲しいと言ったその日に内覧して、その日のうちに契約した。
そして倉庫を手に入れた。
それが「金子倉庫1号」
彼女の「ギャラリー」の誕生だ。

11329799_446770092164601_433990252639156423_n     11222364_814579228639932_92098302002835962_n

彼女は、当たり前だが頭がよくて回転が早い。
このコラムを投稿するにあたり、彼女に訊いてみた。
「これだけは入れてほしい!という話・言葉はあるか?今後の展望とか?」
すぐさま返ってきた答えがこれ!

***
◯蔵を借りて工房ショップカフェをやる。
◯子どもやお年寄りが一緒にアートで遊べる場所を作る(金子倉庫で?)。
◯アーティストやデザイナーさん達が期間限定でお店屋さんごっこができる場所を作る。
(デザフェスみたいなイベントではなく、地元としっかり交流し街に溶け込んでみる体験型ショップ)
昔からのものが柱になっている街なので、逆にほわっと色んな人や、出来事があるといい。
毎日がお祭り的な!そうすれば朽ちたり淀むことがないのでは?…と思うわけで。(そのまま掲載)
***

「先に言ったもん勝ちだ」とも言う。
彼女は今後いろいろな場面で、おそらくキーマンになるであろう存在だ。

※彼女との出会いは去年の11月。まだ一年経っていない。
ある日、三浦市役所に用事があった彼女。市役所での用事を済ませたあと、めったに下町には
下りてこない彼女が下りてきて
古道具ROJIにふらっと立ち寄ってくれた。
そして次の日、友人を連れてまた下町に下りてきた。
そしてまたその次の日も違う友人を連れて下りてきた。
本当に、変な奴だった!

 

 


安原芳宣(ヤスハラヨシノリ)

yasuhara
仕 事:自営業。古道具ROJI・Misaki.Factory
三浦在住歴:丸8年
伝えたいこと"三浦で活動し頑張っている若い「作り手」さん達の紹介"
出 没 地:三崎下町界隈
自慢できること: 特になし
好きなこと:美味しいものを食べ歩くこと。
嫌いなこと:やるべきことを先延ばししたり、言い訳すること。
ひとこと:古いものを大切にする心と三崎の良さを融合させながら地元と共に歩き進んでいけたらと思います。
Roji Facebookページ:https://www.facebook.com/hurudougunoroji
MISAKI FACTORY Facebookページ:https://www.facebook.com/MISAKInoFACTORY
2012年3月「三崎下町がらくた骨董市の会」を発足。毎月第一日曜日にMISAKI MARKETを開催。骨董、アンティークに限らずハンドメイドの自慢の品々やめずらしくて洒落た、とっておきの品などが並ぶ。そして2013年2月に三崎下町に古道具ROJIを開店。続いて、三崎下町商店街の、シャッターが目立つようになったその通り、なんとかして一つでもそのシャッターを「開けたい!」という想いから2014年3月にMisaki.Factoryを開店。ものづくり を中心に様々なジャンルの“職人”の卵たちが集い発信する場所=工房(製作活動、発信、販売)。現在、6者でシェア。第2、第3のMisaki.Factory出店を計画中!
のどかな優しい土地に移り住んで早8年。人には言える様な、言えない様な色々を経て、とうてい自慢出来そうにない人生を送ってきた二人。その中年夫婦がこの三崎に流れ着き、大好きな古い雑貨や家具、道具類に囲まれ毎日を楽しみながら生きている。そして素敵な仲間たちと出会いました。どうぞよろしくお願いいたします。