蔭山充洋(カゲヤマミツヒロ)

kageyama
仕 事: 三浦パン屋 充麦店主
伝えたいこと パンと音楽の繋がり
出 没 地: 横須賀ドブ板、三浦三崎
自慢できること: パンがつくれる
好きなこと: 楽曲のプロデューサーを調べる事
ひとこと:神奈川県三浦市で自分たちで種を蒔き、育て、収穫、製粉してパンを作っています。種を蒔いてからの不安感、穂が出てから黄金色になり収穫するまでの期待感、いろいろな想いが一粒一粒につまっています。この三浦で採れた小麦を軸とした『食の体験』を僕たちは伝えていけたらと思っています。
1975年生まれ、横須賀出身。2008年に三浦市初声町で、自分たちで小麦を育て、収穫し、パンをつくるパン屋「三浦パン屋 充麦」を開店。と、同時に三浦市に移り住む。バーテンダー、DJなどを経てパン屋になったきっかけ、小麦の種まきから収穫までの作業のこと、音楽とパンの繋がりなどを書いていけたら。
三浦パン屋 充麦:http://mitsumugi.web.fc2.com
Facebook Page:https://www.facebook.com/mitsuhiro.kageyama
twitter:https://twitter.com/imitsu

記事一覧
しばらくして、市場の中にあるカフェでコーヒーを飲んでいると、先ほどの男性が僕を見つけ 買い物を終えたばかりの大きな袋を抱
これは僕たちが三浦市高円坊で作っている小麦です。毎年10月の終わり頃に種を蒔き、6月の梅雨に入る直前に収穫です。毎年1.
こんにちは!みなさま、はじめまして。 三浦市初声町で「三浦パン屋 充麦」というパン屋をやっています、蔭山充洋と申します。