midashi
今年の三崎開港祭はライブとマーケットで三浦を盛り上げます。音楽ライブイベント「芋煮ロックフェスティバル」、沖縄の食と文化を紹介する「いーちゃ・イチャフェスティバル」、三浦市内外の出展者によるフードや三浦食材、手仕事品ブースが集まる「開港祭マーケット」、「手づくり作品市」を開催します。


sat1010

imonibanner
imoni_artist
東北地方の秋の行事である芋煮会(いもにかい)は、親睦を深めるために野外にグループで集まって、サトイモを使った鍋料理などを作って食べる行事です。芋煮ロックフェスティバルはこの芋煮会のマナーに則り、”芋煮”を堪能しながら音楽を心ゆくまで愉しむという、和の食文化&ミュージックの融合イベント。7年目の開催となる多数のアーティストを迎えて、三崎開港祭で開催します!
▼芋煮ロックフェスティバル2015
出 演:紅男と虎椿、りりぃ、土屋伊穂、かもめ児童合唱団、笹口騒音オーケストラ、黒沢秀樹、Saigenji、木村充揮
開 場:11:00~ 
会 場:圓照寺 えんしょうじ
入場料:前売り2,000円、当日2,500円


sun1011

i-chabaneer
「いーちゃ・イチャフェスティバル」は、沖縄ポップス・エイサー・沖縄民謡・琉球舞踊等のステージと、沖縄料理・泡盛・オリオンビールなどが味わえるフェスティバル。これまで横須賀で8回開催されている三浦半島最大の沖縄イベントです。この「いーちゃ・イチャフェスティバル」が三浦市初上陸です!沖縄音楽と沖縄の美味しい食べ物が楽しめます。
▼いーちゃ・イチャフェスティバル
開 場:11:00~
会 場:圓照寺 えんしょうじ
出演者:儀間神奈川會、潔&郁美、鹿島ぐるーぷ、OKAPY、じゅん&ひでき、やーすー、華菜枝、エイサー

入場無料


satandsun
10368201_1472123709691104_4634282998219805349_n

11899779_1673537229549750_7673902289160977978_n 11988262_1673537306216409_3513296681844596526_n

10月10日・11日、海が臨める三崎港施設「うらり」 2 階で「みさき青空クラフト~手づくり作品市」が開催されます。毎年、この作品市では三浦市内だけでなく、他県からもクラフト作家さんが「みさき」に集まります。ぬくもりが伝わるステキなアクセサリーや小物、インテリアグッズなど、個性豊かな逸品が並びます。また簡単に手づくりを楽しめるワークショップも開催される予定です。
*現在、「みさき青空クラフト~手づくり作品市」では作品市への出展者及びワークショッップ出展者の募集を行っています。ぜひふるってご応募ください(http://misakifc.com/news/2731)。
▼みさき青空クラフト 手づくり作品市
日 時: 10月10日(土)・11日(日)  
時 間:各日とも 10 : 00 ~ 16 : 00
会 場:うらり2階・ボードウォーク横ほか
出展ブース数:屋内40ブース / 屋外11ブース
Facebookページでは、順次、出店ショップ紹介をしていきます。
https://www.facebook.com/misakicraft


satandsun
kaikousai_market
市内外の出展者によるフードや新鮮直産品ブースなどが並びます。※写真はイメージです。
▼開港祭マーケット
日 時:10月10日(土)・11日(日)11:00〜16:00頃(商品がなくなり次第終了)
会 場:圓照寺 えんしょうじ
・「沖縄MAMI-ANA(スパム串)」
・「リトル宮古(沖縄そば)」
・「ROOTS(泡盛、ビール)」11日
・「ぬだいくわたい(豚タン焼き)」11日
・「DJ BAR SHELL」
・「モバイル1(ステーキ・ロングポテト・タン串・芋スティック
・「沖縄物産センター(タコスボール・サーターアンダギー)」
・「やじま三線工房」11日
・「エイサー体験」11日
・「沖縄ダイニングバーキジムナー(まーサンド・沖縄そば)」
・「三浦半島食彩ネットワーク(三浦野菜・三浦海産物の販売など)」
・「ちょっとこ」
・「Masyuka(お菓子)」
・「牡丹(焼売・チャーシュー)」
・「小網代工房(陶芸)」
・「Good day house(壁紙屋)」
・「Uhber chang(古着)
・「三崎スペシャル煮込み(煮込み)」

imonibanner

出演アーティスト


木村充揮

kimura_vol2-3mg (1)
木村充揮は20数年間、ブルースバンド「憂歌団」のリードヴォーカルとして絶大な人気を誇ってきた。70年、80年、90年、そして21世紀に入っても大阪を代表する者としてメジャー・シーンを歩んできており、その“天使のダミ声”とも言える声の魅力、独特の歌いまわし、ブルース・フィーリングは、他の追随を許さない。「最高のヴォーカリスト」(30数年間のキャリアを持つ木村充揮を、日本最高のヴォーカリストと評価する音楽関係者、ミュージシャンは多いと共に、歌詞の意味・理論を越えて、聴衆を音楽空間に導く才能を持つ)等があるが、その木村充揮の才能の全面開花を期待する声はますます高まってきている。
木村充揮 WEB http://dandylion.info

Saigenji

saigenji
1975年広島生まれ。沖縄~香港~沖縄~東京育ち。
9才の時に「コンドルは飛んでいく」に感銘を受けケーナを始める。
南米の民族音楽フォルクロ-レやブラジル音楽を中心にsoulやjazzなどありとあらゆる音楽を飲み込み、肉体的に吐き出すギタリスト&ボイスパフォーマー、インプロヴァイザ-、ソングライタ-。その圧倒的なエネルギ-に満ち溢れたパフォーマンス、卓越した技術とセンスに裏付けられた存在感は観た者全てを虜にする。独自の観点から生み出される作詞作曲も多方面で高い評価を受けている。
Saigenji WEB http://saigenji.com

黒沢秀樹

kurosawa
1970年8月28日生まれ。1991年、黒沢健一、木下裕晴と共にL⇔Rとしてデビュー。13枚のシングル、7枚のオリジナルアルバムを発表。1997年11月、L⇔R活動休止後、ソロアルバム制作を開始。1999年4月、マキシシングル「Believe」アルバム「Believe」を発表。1999年8月、ソングライター/ミュージシャンユニット「HOW」を結成、メンバー、プロデューサーとして活動。2003年の解散までに3枚のミニアルバムを発表。2004年ミニアルバム「winter」でソロプロジェクトを再開。
現在、多くのアーティストへの楽曲提供やプロデュースの他、アレンジャー、ギタリストとして幅広く活躍。近年ではライブを精力的に行い、ワンマンライブの度にリリースする新曲が好評を得ている。また伊藤銀次とのユニット「uncle-jam」やSOWAN SONGとのユニット「クロソワン」、石田ショーキチとのシリーズライブ『King & Chicken Boot Camp』など、様々な形での活動も話題を呼んでいる。
黒沢秀樹 WEB http://www.hideki-kurosawa.com

笹口騒音オーケストラ

sasaguchi
21世紀の吟遊詩人、笹口騒音ハーモニカがハーモニカとギターに限界を感じ、名うてのプレーヤー達を集めて結成した新バンド。東京のベイルート、日本のアーケードファイアといわれるべく日夜修行中。

笹口騒音ハーモニカ WEB http://yanagawarecords.com


かもめ児童合唱団

kamome
神奈川県三浦半島最南端の港町、三崎の歴史ある児童合唱団。結成は1972年であり、三浦市在住の声楽家小島晁子の指導により現在に至る。三浦市ゆかりの詩人・北原白秋や作曲家・小村三千三の曲を中心に歌っている。2008年よりCD作品を発表し現在までにオリジナル作品を3作品発表。ジャングルは幅広く童謡、唱歌、ポップス、ブラジル音楽、テクノ、アンビエント、ロックを自由で伸びやかな歌声で歌う。配信シングル「私の世界」が2013年度上半期タイアップ部門で1位(レコチョク)。

かもめ児童合唱団 WEB http://www.kamome-miura.net


紅男と虎椿

BenioToToratsubaki
賛美歌みたいなヒップポップ。家族で奏でる絵と詩と歌のピアノギターデュオ 歌う詩人 紅男と虎椿。2014年12月3日 処女絵詩歌集”十字架のえしか”発表。 2013年、てんとう虫のまる静岡県伊豆熱海で出会い、めぐの故郷、東京町田で家族みんなで創作スタート。

紅男と虎椿 WEb http://www.marumaria.com/marumaria/hong_nanto_hu_chun_gong_shi_jia_ye.html


土屋伊穂

tsuchiiho
横浜を中心に活動するシンガーソングライター。the sagliというバンドでも活動中。

土屋伊穂 SOUND CLOUD https://soundcloud.com/thesagli


りりぃ

lily
茨城県を中心にピアノ弾き語りにて活動中!!

りりぃ BLOG http://musasabi7.exblog.jp


芋煮ロックフェスタイムテーブル 2015.10.10 @ 圓照寺

OPEN 11:00

12:45~ 土屋伊穂
13:35〜 りりぃ
14:15~ 笹口騒音オーケストラ
15:00~ かもめ児童合唱団
15:50~ 紅男と虎椿
16:35~ 黒沢秀樹
17:20~ Saigenji
18:10~ 木村充揮

※変更の可能性があります。


「芋煮ロックフェスティバル」チケット

imonibanner
imoni_artist


開場:11:00~ 
出演:紅男と虎椿、りりぃ、土屋伊穂、かもめ児童合唱団、笹口騒音オーケストラ、黒沢秀樹、Saigenji、木村充揮
会場:圓照寺
入場料:前売り2,000円、当日2,500円

下記アドレスへ [氏名、電話番号、チケット予約枚数 ]を明記いただき送信ください。
内容確認後、予約完了のお知らせを返信いたします。


メールアドレス : imoni@misakifc.com


圓照寺

えんしょうじ
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎4丁目1−9
三崎口→バス停「三崎東岡」から徒歩3分


圓照寺

えんしょうじ
住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎4丁目1−9
三崎口→バス停「三崎東岡」から徒歩3分
開催イベント:芋煮ロックフェスティバル/いーちゃ・イチャフェスティバル/開港祭マーケット

うらり

住所:〒238-0243 神奈川県三浦市三崎5丁目3−1
三崎口→バス停「三崎東岡」から徒歩8分
三崎口→バス停「三崎港」から徒歩3分
開催イベント:手づくり作品市

三崎開港祭とは

kaikosai7
三浦三崎は港町として、様々な土地の人が行き交い独特の気質を形成してきました。恵まれた海と山の幸と温暖な気候によって培われた楽天性、そして時代の盛衰によって養われた哀愁性、この2つが混じり合い三崎は特異な魅力を放っています。それは三崎ならではの大切な個性です。この気質の原点にあるのは「来るもの拒まず、去る者追わず、モノは売るが、媚は売らない」という気高い港町の精神です。そこで敢えて”開港”と銘打ち、誰でも出入り自由な交易をすることで新たな三崎らしい祭りを作るべく「三崎開港際」を企画しました。
そして三浦市/三崎においてイベントやワークショップ、フリーマーケットを行っている様々な団体や個人が一致団結して各イベントの力を1つに集約し、三崎開港祭を開催しました。今後も三崎開港祭は三崎ならではの交易文化を作っていきます。