三浦で「まちプロジェクト」を始めたい人、集まれ! 8/27(土)アートマネジメント講座開催

img_三浦ArtPrject-1

三浦で「まちプロジェクト」を始めたい人、集まれ!


感じる芸術祭「真鶴まちなーれ」ディレクターを招いて、アートマネジメント講座を開催


ミサキファンクラブでは、これまで三浦で開催される様々なイベントや企画を紹介してきました。その一つひとつは主催者の方の強い想いがカタチとなり、実現されたものです。様々な人が自分の想いを形にして、三浦でいろんなイベントや企画が実施されれば、この街はもっと面白くて楽しくなるはずです。
 

この街で何か楽しいこと、面白いことをやりたいと考えている人たちを集め、どんなイベントや企画を実施すればよいのかを考え、共有し、一緒に企画できる場を作りたいと考えました。まず最初のトライとして、「三浦で考える!街プロジェクト企画講座」を開催します。
 

MiurArtProject2016

——– 第1回 講座内容 ——–
【第1部】 アートマネジメント講座『How to 地域プロジェクト』
“感じる芸術祭「真鶴まちなーれ」”のディレクター平井宏典氏(和光大学 経済経営学部経営学科 准教授)を講師に招き、「真鶴まちなーれ」を事例に『芸術祭の作り方』をお話して頂きます。
「真鶴まちなーれ」では現代アートの作家を招致し、真鶴町から感じたものをアートとして表現し、町内各所に展示する芸術祭で、展示だけでなく、ワークショップや展示作品を巡るツアーなどが実施されました。ディレクターである平井氏には、アートイベントを創る具体的なプロセスや、プロジェクトチームの作り方、市や町の協力を要請する方法などをお聞きします。真鶴は古くから漁村が点在し、三浦三崎とどことなく似たような趣のある町です。アートプロジェクトを実施する上でも真鶴と三浦は共通する視点があるかもしれません。

 
【第2部】 ワールド・カフェ『ブレストタイム。実際に考えてみよう!』
参加者の皆さんと一緒に「もし三浦でアートイベントを実施するなら?」をテーマに、ワールド・カフェを実施します。ワールド・カフェとは4〜5人の人数で、リラックスした雰囲気で自由に意見を出し合うブレイン・ストーミングの手法です。第1部の講座を参考にし、「アートプロジェクトを行うとしたら、どんな事をしたいか?」、「地域の抱える問題解決につながるか?」等を考えながら、さまざまなアイディアを出し合いましょう。
 

『ART』の定義は自由です。絵画やオブジェはもちろん、ワークショップや「自然、食、職、暮らし」のような、生活芸術など自由な発想で構いません。三浦市内外、どなたも大歓迎です♩
 
「地域でアートプロジェクトをやりたい!」、「イベントや文化活動をやろう!」と考えている方は、楽しめると思います!ぜひ、お気軽にご参加ください。


「三浦で考える!街プロジェクト企画講座」
【講 師】 平井宏典氏(真鶴まちなーれ総合ディレクター/和光大学 経済経営学部経営学科 准教授)
【日 程】 2016年8月27日(土)17:00〜19:30
【場 所】 ミサキドーナツ2階(〒238-0243 神奈川県三浦市三崎3−3−4)
【参加費】 「お好きな1ドリンク+1ドーナツ」をご購入の上、ご参加ください。
【定 員】 20名程度
【〆切り】 2016年8月26日 ※定員になり次第 
【申 込】下記フォームよりお申込みください。
※ 第2回(9月22日祝 予定)につきましては、後日当ウェブサイトにて、お知らせします。
 
 ↓ お申込みフォームはこちら ↓


「三浦で考える街プロジェクト企画講座」申し込みフォーム
 
このイベントは終了いたしました。次回は9月22日(祝)となります。

 


主催:三浦まちARTプロジェクト
協力:ミサキファンクラブ
平成28年度文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
文化庁/ 関東学院大学 / SaMAL 相模湾・三浦半島アートリンク