相模湾・三浦半島で活動する方を対象とした「アートプロジェクト人材育成講座」スタート

スクリーンショット-2015-05-07-11.35.29-660x413

関東学院大学で、5月22日(金)より「相模湾・三浦半島アートリンク―地域発アートプロジェクトを育て支える人材の育成と交流―」事業として、市民主導による地域型アートプロジェクトの担い手を育成する「アートプロジェクト人材育成講座」(全8回)が開講されます。

これは全国各地でアートプロジェクトをプロデュースしてきた方や調査に従事する研究者等を講師に招き、アートプロジェクトの意義や可能性を学ぶ連続講座です。相模湾・三浦半島エリアのアートプロジェクトの運営・実行に関わっている方や今後始めたいと考えている方、またボランティアなどで関わりたいと思っている方々が対象となります。

第一回は横浜トリエンナーレ2005キュレーター・別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」総合ディレクターを務めた芹沢高志氏を講師に「アートプロジェクトとは」と題し、アートプロジェクトが内包する意味とその可能性を考えます。
講座は来年の2月まで全8回で開催される予定です。受講料は無料で、学生や一般の方も参加可能となっています。

MFCミサキファンクラブは三崎開港祭実行委員として「相模湾・三浦半島アートリンク」(SAMAL = Sagami Bay And Miura Peninsula Art Link)に参加しています。今後の三崎開港祭を開催する上で、質的向上をしながら、様々な人が参加できる枠組みを作りたいと考えています。「アートプロジェクト人材育成講座」にご興味のある方は、ぜひMFCミサキファンクラブにもご連絡ください。一緒に三浦の町で出来るアートプロジェクトを考えましょう!

MFCミサキファンクラブ問い合わせメール

関東学院大学アートプロジェクト人材育成講座概要
 http://univ.kanto-gakuin.ac.jp/main/events/2015043001.html

関東学院大学アートプロジェクト人材育成講座申し込み方法
(1)氏名、(2)所属、(3)メールアドレス、(4)受講を希望される回を明記の上、当該講座の開講日前々日までにartlink@kanto-gakuin.ac.jp宛にお申込みください。
※件名を「SAMAL人材育成講座申込」としてください。

スクリーンショット-2015-05-07-11.36.52-593x413