アートに出会う不思議な旅「下町ワンダートリップ」3/3から三崎下町で開催

「下町ワンダートリップ」実行委員会が、三浦市三崎下町を舞台にした現代アートの町中展示と謎解き町巡りアートプロジェクト「下町ワンダートリップ」を開催します。本展は3月1~3週の土日計6日間開催し、現代アート作品を下町各所に展示。来場者は受付で配られるシートを基に、謎解きをしながらアート作品を巡ります。
 
「下町ワンダートリップ」は市内外の参加者に三崎下町の魅力を再発見してもらうことを目的に企画されました。謎解きをしながら、三崎の下町各所に置かれている現代アーティスト5名の作品展示を見てまわるという趣向の企画です。謎解きには三浦市内小学生や大学生スタッフに協力を仰ぎ、マグロの部位パズルや宮城連結送水管を使った魚の漢字のクイズ、看板建築の建物絵合わせなど三崎にまつわる謎解きを設置しています。
作品参加は、有高唯之×三冨力也、石塚沙矢香、小林正樹、サガキケイタ、星田大輔といった現代アーティスト達。三崎の町とアートに身を委ね、日常の中の非日常を楽しむひとときを提供します。
 

また、会期中は3/3、17の2日間限定で、失われた場に思いを寄せるプロジェクト《スナック旅人》と題し、持込自由な交流の場も設けます。元スナックの店舗を舞台に、イラストレーターとして参加している森山優美さんをママに迎え、ディレクターの平井宏典氏がボーイを務め、アートで彩られた不思議な社交の場を演出します。

「下町ワンダートリップ」
会期:2018年3月3、4、10、11、17、18日(土・日)10:00~17:00
会場:三浦市三崎港、三崎銀座商店街周辺エリア
主催:三浦まちARTプロジェクト《下町ワンダートリップ》実行委員会
助成:関東学院大学/SaMAL/平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業
お問い合わせ:miuramachiartproject@gmail.com
https://www.facebook.com/shitamachi.wonder.trip/