MFC アート モニュメント プロジェクト開始。ARTがつなぐ「まち」と「まち」。

「四国×三浦半島」MFC アート モニュメント プロジェクト開始!ARTがつなぐ「まち」と「まち」

header_02

『MFCアート モニュメント プロジェクト』がスタートします!! 香川のアイアンアーティスト・槙塚登氏がデザインするアートモニュメント(監視塔)が、三浦半島の胴網海岸”STEP CAMP BASE”に設置されます。「まち」と「まち」をつなぐARTプロジェクトに、ミサキファン、三浦半島ファン、アーティスト、市民の方々など、皆さん応援してください!

 
この夏、胴網海水浴場が3年ぶりに復活することが発表されました。しかも従来の海水浴場というだけではなく、これまで城ヶ島などで活動してきたSTEP CAMPの常設基地「STEP CAMP BASE」が胴網海岸に設立され、同海岸を管理します。 この「STEP CAMP BASE」では、夏期は海水浴客向けの海の家として使用する一方で、1年を通して災害時に役立つアウトドアのノウハウを、楽しく、実践的に学ぶ体験型の『防災キャンププログラム』も実施します。具体的には、焚火体験、テント張り体験、ハンモック、スラックラインなどこれまで行ってきた内容に加えて、カヤック体験なども行う予定です。

ミサキファンクラブとは縁も深いSTEP CAMPが胴網海岸を管理するということで、私たちはこの胴網海岸でMFCアートモニュメントプロジェクトをスタートさせることにしました。みなさんはベルビュー・ビーチをご存知でしょうか。ここはデンマークの建築家・デザイナーであるアルネ・ヤコブセンがプロデュースしたビーチです。その象徴となっているのはヤコブセンがデザインしたビーチ監視塔です。3本のブルーのラインが入った鉄製の監視塔は独特の趣があり、地元の人たちはもとより、世界中から愛される観光名所となっています。Bellevue

このヤコブセンの監視塔に倣って、胴網海岸にも三浦の新名所となるような鉄製の監視塔を設置したいと思います。そして、この監視塔のデザイン・制作を、サヌキメイド展などでたびたび三浦を訪れている鉄のアーティスト・槙塚登氏に依頼することにしました。

MFC_AMProject_03a

槙塚さんがこれまで制作された作品には三浦半島に実在する灯台のオブジェやブローチ、また城ヶ島渡船「白秋」のオブジェなどがあり、サヌキメイド展などでも出展されてきました。今回制作を依頼する監視塔は槙塚さんの作品のなかでも、大型のものであり、アートモニュメントであると同時に海水浴場のための監視塔としても実際に使用されることになります。
Makizuka01

 

ミサキファンクラブでBack Up!MFCファンディング開始!!

ミサキファンクラブとしてはこの監視塔設立の資金を集めるためにMFCアートモニュメントプロジェクトをスタートします。具体的には監視塔の設計図を配置したTシャツをミサキファンクラブで販売し、それを監視塔設立の資金にしたいと思います。限定100枚となる特別カラーTシャツは¥5,000円で販売し、購入者には監視塔の天井に購入者の名前(ニックネームも可)を打刻した特製プレートを貼らせて頂きます。また一般用のTシャツは¥3,500で販売し、今後のMFCアートモニュメントプロジェクトの資金とさせて頂きます。 7/8には胴網海水浴場はオープンし、それに合わせて槙塚さんの監視塔もお披露目いたします。 ミサキファンクラブはこれを機会に、三浦市の様々な場所にアートモニュメントが設置され、この町らしさを残しながら新たな観光名所を作っていければと考えています。
IMG_3223_02
 
Tシャツの販売は、来週6月23日以降にスタート!詳しい販売開始時刻は、MFCミサキファンクラブのサイト、Facebook、Twitterで発表いたします。上記写真の『特製ネームプレート』は、先着100名ですので、要チェックです!!
banner_tee2
 


アイアンアーティスト/槙塚鉄鋼所 槙塚登さん より

noboru_makizuka
『胴網海岸ーこのプライベート感満載のビーチと海の家に似つかわしい監視塔のオファーをいただき、考えついたのが六角形の櫓「タワーヘキサゴン」なるもの。「鶴は千年、亀は万年」とういう言葉の通りここで集う人たちが末永く幸せな人生をサボりながら過ごしていけたらいいな~、と思い、このような亀の甲羅にあやかり六角形を思いついた訳であります。今回のご縁がTシャツと刻印のセットで5000円でお布施出来るなんてとても素敵ではありませんか!もちろん私も一口乗らせていただきますよ!三崎ファンの一人として!』




株式会社STEP CAMP代表 寒川一さん より

hajime_sangawa1
『初めて胴網海岸を訪れたとき、そこには朽ちた監視塔が寂しげに建っていたのですが、このたび槙塚さんが監視塔を手がけてくださるという話しをきいたとき、俄然ワクワクしてきました。
しかも有志によってそれを実現しようというプロジェクト、二重にも三重にもワクワク感が高まります。海水浴シーズンが過ぎてもみなに愛されるビーチのモニュメントとして、讃岐と三浦の友好のシンボルタワーとして、実現する日を心待ちにしています。100名限定、もちろん、僕も一口のりますとも(笑』
 

 

banner_order

<関連ページ>
STEP CAMP BASE Facebook Page https://www.facebook.com/stepcampbase


より大きな地図で 胴網海岸 を表示